2010年06月27日

雨の中の自然の大樹と自然庭園

これだけ大きな大樹になると、手入れや管理は相当たいへんなものになりますが、こちらがあるのは住宅街から近いちょっとした山のなかにある自然の樹です。誰の手にもよらず自然のままに育ち伸びている樹。

大木


造園用の樹

低い樹のほうは、地元の管理してるところが行っていますが、これだけ大きな樹になるとなかなか管理するのもたいへんで、また必要もないのかもしれませんね。たいへん魅力のあるオーラを放っているとても雨の日の大樹です。
posted by nihon-teien at 15:49 | ほぼ自然のままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

梅雨の前の剪定を終了した美しい庭園

日本庭園

ご自宅の植木の剪定は植木屋さんに頼んでる方も、ご自信でお手入されてる方も、梅雨の間の晴れ間の時期はたいへん気持ちのよい作業になるでしょう。 これがちょっと時期を逃すと、暑い真夏の剪定などはとてもたいへんの作業になりますよね。

今回はすでに梅雨の前にお庭の剪定を綺麗に終えた美しい庭園風景のご紹介です。

日本の湿地
野生の鳥たちも憩の場所・・・ではなくて餌をさがしているのでしょう。

美しい日本庭園

郊外では大規模宅地開発などで山の樹木が破壊されるなかこのような美しい庭園の末永い管理と後世へしっかりと残していくことはほんとに大事ですね。たいへんな管理費と管理してる庭師さんの努力の結晶ですね。
posted by nihon-teien at 16:16 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

庭園の石と川と植栽・自然の美

庭園の石と川と植栽・自然の美を感じられる場所。

庭園の石

樹を伐採した切り株のところからオレンジ色の不気味なきのこもまたちょっとしたアクセント色をつけています。

植木のお手入方法

一見みると同じ剪定・同じ樹木にみえますが、どれも一つづつ個性があり違うんですよね。人も同じように樹木にもそれぞれ個性があるのは、当然といえば当然かもしれません。

だんだんと植物によっては恵みの雨の梅雨の真っ只中に突入してくるこの頃、人にとっては、じめじめしてあまり好きじゃない方もおられるかもしれません。都会のマンション等でも洗濯ものが干せないので室内乾燥機が大助かりのところも多いようですね。

自然の庭木剪定

梅雨の日の人間の恵みはなんといってもダムの水。水がないと私たちは生きることができません。毎年当たり前のように訪れる梅雨の雨、あたりまえにあるものってその大切さに気づきにくいんですよね。

posted by nihon-teien at 22:18 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。