2010年04月25日

ありきたりのため池自然から学ぶ庭園作りへ

ため池から学ぶ日本庭園作り

田舎の山があるところの麓に行けばどこにでも見かけそうな、ありきたりのため池の風景です。自然から学ぶ庭園作りへ参考になるものがたくさんあるように思います。

どんなにありきたりでも良く観察しなくても見事なところをすぐに発見できるでしょうか。写真だけでは全体の見えない部分もあるので伝えることができるかどうか、やはり文字の助けも借りても難しい部分もあるかもしれません。

この池のすぐ背後には200メーターたらずの山がそびえたっていて、自然の魚か放流魚かが管理主のように静かに泳いでいます。(泳いでいるというより人が来るとすぐに身を隠すまるで葉隠れのような不思議な印象を与えます)

日本庭園作り
posted by nihon-teien at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 田舎の庭園は自然から学ぶ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


カテゴリ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。